上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


捨て曲なし。

そんなアルバムに出会いました。

KERO ONE 最初のアルバムが発売された2005年かなり日本で流行っていたと思う、なぜか心地よい曲としりながら敬遠してきた彼の作品。

流行すぎるとなぜか少し興味を失ってしまう。

今回はセカンドアルバムTOWER RECORDSで試聴してやられてしまった。

間違いなく彼の作品は本物です。

心地よいトラック・声・オーガニックな一面も感じさせる一枚。

是非聞いてみてください♪

2.When The Sunshine Comes feat.Ben Westbeech

6.Love And Happiness feat.Tuomo

全部いい曲ですが特に、この二曲まじでヤバス!!

KERO ONE
MC、トラック・メイキング、DJ、グラフィック・デザインまでこなすカリフォルニアはベイエリア出身の韓国系アメリカンKero One
アーリー・ビリーヴァーズ

Comment


このアルバム最高!!!

内ジャケのkero oneヤバメ!!!
チナ♪
ヤバスやろ (^0^)
PVも洒落とる (~0~)

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。