上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あぁ 窓の外が映画のように見えて
生まれてから 見たものが 熱く眼にあふれてきた

あぁ 生きることは むずかしいことじゃない
ただ 手を握る優しさを わすれてはいけない

強さともろさが ブランコしてる 明日の自分に 手紙書くよ

今日から あなたと共に生きる 十年後も 誓うよ
どうやって この声に 色をつけるよ”ありがとう”と
心を込めて届け この唄よ

あぁ あの頃見た 気弱な星の光
あちらこちらで 寝そべっても 僕らは信じていた

あぁ 草の匂い 故郷への想い
すぐそばで 自分と同じように 悩んでくれる

時つ唄より

cutman-booche
2002年に大阪でKim Wooyong(Vo. & G.)と林周作(Ba.)、小宮山純平(Dr.)により結成。
clisco line

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。